抱っこ紐&ベビーカーの防寒におすすめ!マルチ撥水あったかブランケット(mini labo)

マルチ撥水あったかブランケット(mini labo)

明日から12月、今年も間もなく終わりですね。11月になってからすっかり気温が下がり、抱っこ紐で歩くのに娘も寒いだろうと思いベビーケープを買うことを決めました。上の子の時はほとんどベビーカーだったので持っていなかったんですよね。

ベルメゾンネット

選んだ基準

さて、ベビーケープも種類がたくさんあります。選ぶ基準として以下の3つを重視することにしました。

  • 折りたたんでカバンに入れられる
  • 撥水(防水)加工されている
  • 秋~春まで使える

まず、折りたたんでカバンに入れられるもの。今持ち歩いているリュックの中は多少の余裕があるので、出先で使っていない時に折りたたんでしまえると邪魔にならずとても便利。撥水(防水)加工はなくても余程雨が強くない限りはひどく濡れることもないとも思いますが、どうせならあった方がいいかなと。そしてよくあるダウンのようなタイプだと真冬しか使えないと思うので、できれば春秋の肌寒い日や雨の日にも使いやすいものがいいと思ったのです。ベルメゾンに限らずあらゆるところで探しましたが、最終的に選んだのがベルメゾンのマルチ撥水あったかブランケット(mini labo)でした。

これなら撥水加工があり、春秋にも使えるし、カバンに入れることもできます。値段も手頃(2,300円(税抜))、裏はボアで温かそうだしデザインもかわいい!デザインはパリのクリエイターさんだそうで、このmini laboシリーズは他にもいくつかありましたが、ヨーロピアンなデザインでどれもこれもかわいいです。検索する時は覚悟してください(笑)。ちなみに、mini laboではない柄違い(マルチ撥水あったかブランケット)もあって、こちらの方が少しお安いです。

使用感など

クリップは抱っこ紐(エルゴ)の脇の下部分にある細いベルトに装着。もう何度もに使ってみましたが、クリップはしっかり止まるので触っただけで外れることはないです。あと、ベビーカーにはまだ試していませんが(後で追記します)バウンサーにもいいですよー!

SONY DSC

使っているのはベビービョルンのシッターバランスですが、7kgの赤ちゃんの後ろでクリップ同士を止めるとぴったりなんです。大きくなってしまったらちょっと工夫しないとかもですが…!我が家ではシッターバランスを使いまくってるのでラッキーでした。

こちらは折りたたんだ感じ。三つ折りにした後半分に折ったところです。もこもこしていますがマザーズバッグのような大きめのカバンなら入れられますね。

img_20161130_222133

裏側は柔らかいボア素材で、抱っこ紐時は子供もそうですが私自身もとても暖かいです。長く使うし、これを買ってよかったと思いました。欠点を強いて挙げるとするなら、柄部分の皺になりやすさ。長時間折りたたんでいたり、使い終わってグチャっと置いてしまったりするとその部分が皺に!そこだけ気を付ければ問題はないです。あとは、個人的にパイピング部分が違う色だったら良かったな~くらいですかねぇ。

ベルメゾンネット新規会員登録で500円OFFクーポン他

最後に節約情報を。こちらのブランケットが対象の割引キャンペーンはありませんが、ギフトとして購入すると無料でミニラボのラッピングをしてもらえます。とてもかわいい包装紙だしプレゼントする時には助かりますね!また、ベルメゾンネット自体がはじめてなら会員登録で500円OFFクーポン、過去6ヶ月以内に引っ越しまたは出産した人は1,000円分のポイントがもらえたりとおトクなキャンペーンもあるので購入前にぜひチェックしてみてください。

ベルメゾンネット

公式ベルメゾンネット

このサイトではアフィリエイトリンクを使用しています。

ベルメゾンネット

ハピタス
応援ポチ

お役に立てたらポチっとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする