幹細胞コスメ「LITS(リッツ) リバイバルステム7」を実際に使ってみた!感想・レビュー

7つの肌悩みに立ち向かう美容クリーム「LITS(リッツ) リバイバルステム7」を使ってみましたので使用感等をレビューします。

LITS(リッツ) リバイバルステム7とは

7つの植物幹細胞由来成分(保湿)を配合し、年齢肌の悩みをまるごとケア。年齢とともに不足しがちな水分・油分を補い、肌にやわらかさを与えながら、弾力に満ちたクリアな潤い肌へ導きます。保湿・ハリ・弾力・ツヤ・キメ・整肌・なめらかさを求める方に。”Forever Young”というテーマの下、より本格的なエイジングケアを求める人に応えた【リバイバル シリーズ】の美容クリームです。

3,500円(税抜) / 50g

成分

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、プロパンジオール、BG、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、リンゴ果実培養細胞エキス、エリンギウムマリチムムカルス培養液、クリスマムマリチマムカルス培養液、アルガニアスピノサカルス培養エキス、サポナリアプミラカルス培養エキス、コンフリーカルス培養エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン、トレハロース、アルガニアスピノサ核油、マカデミア種子油、ホホバ種子油、オレイン酸ジヒドロコレステリル、オレイン酸フィトステリル、ノナン酸コレステリル、酪酸コレステリル、酪酸ジヒドロコレステリル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、キハダ樹皮エキス、グリチルリチン酸2K、ユビキノン、ラベンダー油、オレンジ果皮油、アトラスシーダー樹皮油、ベルガモット果実油、金、銀、イソマルト、レシチン、ポリソルベート60、ジメチコン、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、マンニトール、カルボマー、セルロース、キサンタンガム、トコフェロール、水酸化K、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、イソステアリン酸フィトステリル、セルロースガム、炭酸水素Na、酸化鉄、シアノコバラミン、乳酸、フェノキシエタノール

使用感など

パッケージはシンプルで上品なデザイン。既存のリバイバルシリーズと違い本体の容器は白いです。

クリームには黄色いつぶつぶしたカプセルがたくさん入っています。このカプセルが弾けて角質層まで浸透するそうです。

軽いテクスチャーで肌になじませやすいです。カプセルは触れるとすぐに弾けて消えてしまいますのでザラザラするような触感はありません。

手の甲全体になじませてみました。ややツヤ感があります。つけ心地が良く、顔より厚い手の甲でも柔らかくなった感じがします。

美容クリームですので化粧水で肌を整えた後に使います。つけた後はベタつかずしっとり。保湿力も高いので通年使えると思います。これはラインで使ってみたい…!

香りはロマンティックウッドの香りとありますが、ほんのりと柑橘系のような爽やかな香りです。個人的にもかなり好き!化粧品じゃないけどハンドクリームもあったらいいかも~。

@cosmeでの口コミ

@cosmeでのリバイバルステム7のクチコミ評価は5.9とかなり高め。香りとコスパが特に高評価のようです。

リバイバルシリーズのラインナップ

リバイバルシリーズには「落とす」、「潤す」、「整える」、「与える」、「満たす」の5種類と集中ケアマスクがあります。いずれも3種類の植物幹細胞由来成分とパッションフルーツエキスを配合、6種類の添加物が無添加です。

また、新発売のステム7は含まれませんがトライアルセットも販売されています。

どこで買える?

リッツリバイバルステム7はAmazonや楽天市場などのモール型ネットショップで買える他、マツモトキヨシなどのドラッグストアチェーンやドン・キホーテなどのディスカウントストアで取り扱いがあります。今のところ定価未満で販売しているお店はないようです。

リッツさんのブログリポーターに参加中!商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

ハピタス
応援ポチ

お役に立てたらポチっとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする