実際にやってみた!メルペイで2,800円分得する方法

みなさん倹約に節約お疲れさまです、みーこです。
現在メルペイでGW半額ポイント還元キャンペーンが開催されていて、条件を満たせば70%~50%の還元が受けられます。
また、まだメルカリユーザーでない方は会員登録時に招待コードを入力することで300円分のポイントがもらえるので合計2,800円分もお得に!
私の場合iDが使えずメルペイコード払いのみの為50%還元になりますが、実際にメルペイ利用手続きから始めてポイント還元を受けられましたのでその手順をまとめます。

▼メルカリ新規会員登録時に招待コードの入力で300円分のポイントがもらえます!

招待コード XCJVPP

メルペイとは?

メルペイとは株式会社メルペイが提供しているメルカリアプリを使った決済サービス。
メルカリ内での買い物や一部コンビニなど対応している実店舗での支払いに使えます。
特長としてはメルカリでの売り上げをそのまま支払いに利用できる(銀行口座登録または本人確認が必要)こと。
メルカリのキャンペーンで手に入った期間限定ポイントも実店舗で利用できます。

メルペイを導入するメリット

メルカリを利用している場合

メルカリを利用している場合は上にも書きましたが売上金をそのままメルペイ残高として利用できることがメリットになります。
以前は売上金の銀行振り込みが10,000円以上なら手数料無料だったのが、現在は200円かかるように変更されてしまいました。
振り込み手数料を支払って現金にせずともメルペイで現金の代わりに使っていければ、振り込み手数料分は浮かせることができます。
また、メルカリを利用しているとキャンペーンで度々期間限定ポイントが手に入りますが、期間内に消費する為にメルカリ内で不要なものを無理して買わなくてもコンビニなどで使えるのでここの部分も大きいのではないでしょうか。

メルカリを利用していない場合

今となってはキャッシュレスで支払う方法がたくさんあり、みなさんも既にいくつか使っているかと思います。
メルカリを利用していない場合、数ある中からメルペイを選んで利用するメリットは現状ないと言えます。
ただ、今回のようにキャンペーンがある時は別です!
このようなキャンペーンが再び行われるかはわかりませんが、招待特典の分を含めると今回だけでも最大2,800円分も得できますのでこの為だけに導入する価値は十分にあると思います。

メルペイの導入方法

メルペイを利用する為にはまずメルカリアプリが必須になります。
次に、残高をチャージする為の銀行口座登録か、メルカリ内の売上金を残高として使用する為の本人確認が必要です。
既にメルカリユーザー(出品もしている)で売上金がある場合は本人確認をすることで売上金をメルペイ残高に移行できるので銀行口座登録はしなくてもメルペイを始められます。
現状メルペイ残高を増やす方法が売上金か銀行チャージの二択しかありませんので、メルカリユーザーでない場合は銀行口座登録するしかありません。

GW半額ポイント還元キャンペーンの概要

参加条件を満たし、メルペイのスマホ決済で商品を購入すると支払額の70%~50%分のポイントが還元されます。

キャンペーンの参加条件

キャンペーンの参加条件は「メルペイ」を実店舗で利用することです。
支払い方法はiDまたはコード払いの2種類で、どちらでも同様に対象となります。
また、18歳未満はキャンペーン対象外です。

キャンペーン期間

2019年4月26日(金)0:00 ~ 2019年5月6日(月)23:59

実際にやってみました

銀行口座登録から還元を受けるまでの流れを画像と共に説明します。
まずは銀行口座の登録から。
先日ちょうど高額なものが売れて売上金があったので本人確認だけでもよかったのですが「申し込み状況によってはお時間をしばらくいただく場合があります」という注意書きがあり、もしもキャンペーン期間内に完了しなかった場合対象外になってしまうのでやめました(本人確認は免許証か在留カードのどちらかを持っていないとできないようですのでそちらもご注意を)。
キャンペーンが始まった時点では未登録でしたので、メルペイ画面でも未登録と表示されています。

銀行口座を登録していきます。

登録する銀行を選択します。

今回はみずほ銀行で登録します。

口座とその他必要事項を入力します。

メルペイのパスコードを作成します。パスコードは任意の数字4桁です。

続いて銀行サイトへ移行して手続きを行います。
みずほ銀行なのでみずほダイレクトです。

みずほダイレクトにログインし、メルペイへの口座振替を申し込みます。

これで銀行口座の登録が完了しました。

「売上金」と表示されていたところが「メルペイ残高」に変わりました。

キャンペーンページを見ても「あなたはすでにこの条件を満たしています」と表示されるようになりました。

銀行口座登録が完了したのであとはメルペイを使うだけです。
メルペイは電子マネーのiDでの支払いかメルペイコード払いに対応した店舗でのみ使うことができます。
セブンイレブンでの利用なら70%還元ですが、残念ながらコード払いに対応していません。
iDがない場合はセブンイレブンでは使えずその他店舗で50%還元までとなります。

メルペイが使える店舗(一部)

今回は近くにあったローソンで使いました。
会計の際に「メルペイで」と伝え、メルペイ画面にある『コード払い』をタップして表示されるコードを提示するだけです。
Line PayやPayPayなんかと同じですね。

ひとまずはメルペイがきちんと使えることを確認する為に103円のみ会計。
確認できたところで次に期限の短いポイントを使い切るまで617円買い物しました。
まだポイントは残っていますので、ここまで全額ポイント払いです。

そして翌日…というか1時19分ですから日付が変わってすぐくらいに半額分のポイントが付与されていました。

実はこの時知らなかったのですが、ポイントの利用でも半額還元対象になるんですよね。
でもよく考えたら元々メルカリ内で商品を購入する時はポイントを購入してからそのポイントで支払っていたし、ポイントは現金同様ですから還元対象になるのは当然…なのでしょうか。

一度銀行口座登録か本人確認をして売上金をメルペイ残高にしてしまうとポイントの購入をすることはなくなるわけですが、キャンペーンでの還元はポイントになります。
メルペイ残高とポイントの違いは銀行口座へ現金として戻せるか戻せないか、要するにメルペイで消費しなければいけないかどうかの違いだけのようです。

この時点で359円の還元を受けたので、あと2,141円まで。
実質半額で買い物ができますから積極的に使っていきたいと思います!

節約生活的まとめ

  • メルカリ新規会員登録から始めて即日利用可能
  • 銀行口座登録または本人確認が必要
  • 本人確認には運転免許証か在留カードが必要
  • 実店舗での利用分すべて半額還元対象(ポイント利用分含む)

以上、実際にメルペイを使って還元を受けるまでのまとめでした。
まだ使い始めたばかりでわかっていないこともありますので、随時追記・修正していきたいと思います。

これからメルカリに新規会員登録をされる方は招待コード入力で300円分のポイントがもらえます。
招待コードをお持ちでなければ私の招待コードを使っていただけると嬉しいです!

招待コード XCJVPP

応援ポチ

お役に立てたらポチっとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事