英国発のスタンプネイル「MoYou-London」を使ってみた!感想・レビュー

爪にポンとスタンプするだけで自分好みのネイルが作れる「MoYou-London」を使ってみましたので使用感等をレビューします!

MoYou-Londonとは?

英国発!日本語の「模様」を語源にした、欧米を中心に30ヶ国以上で販売されているスタンプネイルブランド。現在販売されているプレートの種類は50以上。「デザインの多様性を高めるアイテム」としてプロのネイリストからも支持されています。

スターターキットに入っているもの

今回いただいたのはスターターキット。これだけですぐスタンプができるよう、最低限必要なものがセットになっています。

  • イメージプレート
  • スタンプネイル専用ポリッシュ
  • レクタングラスタンプ&スクレーパー
  • マニュアル

これ以外に除光液・トップコート・粘着性の強いテープ(コロコロのようなもの)・コットン(綿棒等)を用意しておきます。テープは特別なものでなくても安いガムテープで十分です。

プレートは英文と童話チックなイラストのリテレーチャーを選ばせていただきました。めちゃくちゃかわいい!

これはレクタングラスタンプ。他に円形のクラシックスタンプがあります。

このキットのポリッシュはダスティクラウドでした。キットによって変わります。

使用感等

というわけで早速実践!始める前にマニキュアを塗っておきます。今回はクリーム色がかった白にしました。

手順としては、プレートの転写したい部分にスタンプネイル用ポリッシュを乗せ、スクレーパーで余分なポリッシュを取り除き、その上にスタンプを乗せてポリッシュを写し取ります。

ポリッシュを写し取ったスタンプ。このようにキレイに写し取れます。ここまで出来たらあとはゆっくりで大丈夫なので、慎重にネイルにスタンプするだけです。

この時転写したくない、要らない模様が入ってしまった場合はネイルにスタンプする前にテープで取り除いておくと良いです。

と、こうして言うのは簡単ですが、慣れるまで苦労しました…ポリッシュが速乾性とありますが、乾くのがものすごく早くてこの一連の作業を本当に数秒でこなさなければうまくいきません。最初は転写しようとしても何も付かなくて、???状態でした。遅すぎて乾いていたんです。そしてスクレーパーを使う時、取り除くのが不十分でも力を入れすぎてもうまく模様が転写できません。スクレーパーの扱いに慣れ、手早く行えるよう何度も繰り返し、やっと形になった感じです。それでも思うようにキレイに出来なかったので、今後要練習ですね。

ところでこのスタンプ、何で出来ているのかすっごい不思議!乾いていないポリッシュが張り付くのに、テープをペタっとするだけできれーいに真っ白になります。毎回転写し終わったらテープでポリッシュを落とします。

先程の写し取ったものをネイルにスタンプするとこんな感じになります。

こちらは練習にやったもの。自分から見てやってしまいましたが普通は逆さでしょうか?(笑)

片手で一通り練習をしたのでもう片方の手は全体的にまぁまぁな仕上がりになりました。が!不測の事態、手持ちのトップコートを塗ったら見事に溶けてしまいました(汗)。もう一つのトップコートは大丈夫だったので、ポリッシュとの相性なのか、もしくは古かった(購入は何年も前)からか?わかりませんが…がっかり。ひとまず雰囲気だけ、ということで一応写真を載せておきます。

公式の動画がありますので、事前に何度か見てイメージしておくのがオススメです。

このプレートですが、すでに50種類以上販売されているそうです。見てみたらアリスがテーマなものも何種類もあるんですよー!ツボすぎて全部欲しい…。プレートもですが、スタンプ用ポリッシュも何色も欲しくなりますし、ハマりすぎ注意ですね!

実は今回、2人目を出産してから初のネイルでした。ぼちぼち余裕も出てきたし、これから少しずつ練習していきたいと思います。

TOP MODEのモニターに参加しています!

ハピタス
応援ポチ

お役に立てたらポチっとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする