使ってみたよ!リニューアルしたオルビスユーローションの感想・口コミ

10月23日にリニューアルしたばかりのオルビスユー ローションを使ってみましたので使用感等をレビューします!

オルビスユー ローションについて

『 30代からの分岐点エイジングケア 』
「洗う」「うるおす」「閉じ込める」の3STEPで細胞にうるおいの通り道を作り、自失した美しさを育んでいく、未来のエイジングケアができるオルビスユーシリーズの化粧水。
2018年10月23日に大々的にリニューアルし、デザインもシンプルな白色に生まれ変わりました。

180ml / 2,916円

オルビスユー ローションの使い方

洗顔後、手のひらで包み込みあたためるようにしながら、頬などの広い場所より下から上へとなじませます。
手で顔全体を5秒間おさえるようにおしあてるとより効果を高めることができます。

オルビスユー ローションの使用感など

今回のリニューアルで容器の形状もとても特徴的になりました。
フタが真上から見るとしずく型で、横向きにも置けるデザインに。

次ステップの保湿液(オルビスユー モイスチャ)も同様なデザインで、目新しいです。
引っかかりがあるから開けやすいという機能性も。
ボトル部分はすりガラスなっていて、高級感もあります。

フタを外すと振って出すタイプの口です。
これはリニューアル前と同じみたいです。

ローションは元々とろっとしたテクスチャーでしたが、以前よりとろみが増している気がします。

ところが、伸ばしてみるとすーっと伸びていく…!
「とろパシャなテクスチャー」とありますが、肌に乗せるといっきにみずみずしくなって、素早くうるおいを与えてくれます。
時間が経ってもうるおいが続くのでしっかり保湿しているのも感じられますが、被膜感のようなものもベタつきもありません。

顔全体に広げた後、説明にあるように5秒間ハンドプレスすると、手のひらに吸い付いてもっちりとした仕上がりに。
この『とどめのハンドプレス』、欠かせません。
リニューアル前は重ねづけをすることもありましたが、今は一度つけるだけでもそれに近いもっちり感が得られる気がします。

使い始めて3日、やっぱり頬のツヤにはどの化粧水よりも効果が感じられます!
最近頬のコケが気になっているので、印象だけでも変わってくれると嬉しいなぁ。

オルビスユーローションは180mlと容量が大きいのでコスパが良いのもポイント。
オルビス製品は詰め替え用もあって経済的なのも嬉しいですね。
ラインで1週間分のトライアルセットも販売されているので、気になった方はそちらからお試しがオススメです。

オルビスユーのキャンペーンに参加中

オルビスユーのキャンペーンに参加中♪[PR]
オルビスユーのキャンペーンに参加中♪[PR]

ハピタス
応援ポチ

お役に立てたらポチっとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする