潜入!巨大クリーニング工場「ポニークリーニング」を見て

先程NHKの「ひるブラ」でクリーニング工場ポニークリーニングが紹介されていたのを観ました。

私自身も主人のワイシャツや自宅で洗えない衣類をクリーニングに出しますが、実際に現場でどのようにクリーニングが行われているかなんてあまり考えたことなかったので、勉強になりました。

もっと機械で適当にやっているのかと思っていましたが、細部を見極めながら人が手作業でやっている部分も多いのですね。ワイシャツも各部をプレスするのに機械が複数に分かれていて、3人の流れ作業で行っていました。とても素早くて一見簡単そうに見えますが実際やったら難しいですよね…リポーターの人も挑戦していましたが思いっきりシワを作っていました(笑)。熟練の技です。

その場にアイロンがけのプロ、染み抜きのプロなど専門の人もいて、必要に応じて対応しているみたいです。

知らなかったのですが、破れや穴あきをついでに修繕してくれるサービスもあるのですね。しかもどうしてそうなったか原因を考え、修繕時に再び破れないように、例えば余裕がなく引っ張られて破れてしまったようなら布を足してくれるなどの補強もしてくれるそうです!

テレビでは紹介されていませんでしたが、他にも布団を丸ごと洗ってくれるふとん宅配サービスや、コートやダウンなど季節ものの衣類をクリーニング後に次シーズンまで預かってくれる保管&宅配サービスもあるようです。ふとん宅配サービスは始まったばかりのようですが、洗ってくれるだけでなく防菌・防ダニ加工や防カビ加工もしてくれるのだとか。自宅から出せて簡単だし、今度利用してみたいと思いました。

この記事はレビューブログからの情報で書いていますブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ハピタス
応援ポチ

お役に立てたらポチっとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする