使ってみたよ!サンワサプライLED懐中電灯の感想・口コミ

この度サンワサプライのアンバサダー、”サンバサダー“として活動することとなりました。
最初のお仕事となります「LED懐中電灯」のレビューをさせていただきます!

サンワサプライLED懐中電灯について

日常にもアウトドアにも非常用にも使える、小型防水LEDライトです。

製品仕様

サイズ:W26.5×D26.5×H92~102mm
重量:約70g
LED色:昼白色
調光モード:High、Low、点滅、SOS
輝度:Highモード/120ルーメン
   Lowモード/50ルーメン
   点滅モード/120ルーメン・50ルーメンの点滅
   SOSモード/120ルーメン
照度範囲:最大30~40m
直径:縮小/約1m、拡大/約4~5m
点灯時間:最長約4時間 ※満充電の場合
充電時間:約8時間
バッテリー:リチウムイオン電池
バッテリー容量:800mAh
バッテリー寿命:約10000時間
出力電流:最大500mA
入力電圧:DC5V
防水規格:IPX4
生産国:中国
保証期間:購入日より3ヶ月
取扱説明書:あり

付属品

ストラップ

実際に使ってみて

ズーム機能があるので本体が1cm程伸び縮みします。ズームを最大にして一番伸ばしたところ。

USB端子が本体に内臓されています。

充電する時はフタを外して、本体をUSBポートに挿して充電します。ケーブル不要!

フタはネジ式なので意図せず外れることがなく、パッキンも付いているので水が入る心配もないです。

コンセントで充電するとこんな感じです。
充電中は電源ボタンが赤く光り、充電完了すると緑色になるのでわかりやすいです。

コンセントからでなくても、カーチャージャーやパソコンから手軽に充電ができて便利です!

実際に外で使ってみました。Highモードはかなり明るいです。

大人の身長で足元を照らしたところ。

こちらはズームを最大(スポットライト)にしたところ。
範囲は狭いですがかなり遠くでも照らすことができます。

こちらは室内でのHighモードとLowモードの明るさ比較。Lowモードでも結構明るいです。

照射は点灯だけでなく、点滅させることもできます。
フラッシュモードは早めの点滅で、SOSモードはSOSのモールス信号での点滅です。
SOSモードが必要な事態にはなりたくないですが…あると安心な機能です。
ちなみにモード切替は電源ボタンを押すことで行いますが、SOSモードだけは長押しする必要があり、気が付かないうちにSOSモードになっていたなんてことにならないのも親切設計です。
点灯しているところの動画を撮りましたが、これまで動画をアップした経験もなく、いろいろ試したもののうまく表示させることができず…お手数ですが公式サイトにてご確認ください。

公式LED懐中電灯(USB充電式・防水・IPX4・最大120ルーメン・小型・ハンディライト) 800-LED017

防水機能もついていて、IPX4です。
IPX4は「防沫形」という強めの生活防水なので、雨の中でも安心して使えます!

私はこの商品を見て、夜間にウォーキングをしている両親に使ってもらいたいと思いました。
手のひらに収まる小型・軽量で、フラッシュモードは自分の存在を知らせるのにとても良いのではないかと。
生活防水も付いていて雨に濡れても大丈夫だし、衝撃にも強そうなので完璧です。
現在使っているものはこちらよりも小型ですが、上記のような機能はないしボタン電池でランニングコストがかかるとぼやいていたんですよね。
充電式なら電池代も気にならないし、プレゼントしてどんどん使ってもらいたいと思います。

ひとつ気になるのは、非常用として使う場合。
普段USBで充電できるのは便利ですが、電気が使えない非常時、電池が切れるところまでを考えるとひょっとしたら電池式の方が使いやすくなってしまうのかな?と。
我が家には電池式のモバイルバッテリーもあるので乾電池だけでも充電できますが、電気がないと充電が難しいこともあるかもしれません。
逆に乾電池が手元になくても車のエンジンがかかれば充電できちゃうわけですから、こちらの方が充電しやすい場合もありますよね。
充電池が取り換え可能だと最強でしたが、ここまで小型なのにそこまでは求められません(汗)。

以上、サンワサプライLED懐中電灯のレビューでした!

ハピタス
応援ポチ

お役に立てたらポチっとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする