TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)で無料お試しする前に知っておきたい解約のこと

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)で無料お試しする前に知っておきたい解約のこと

先日レビューを書きましたが、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)で30日間無料お試しをしました。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間無料お試しレンタルを使ってみました

よく見かけるレビューで「解約の仕方がわかりにくかった」「不本意に料金を取られることになった」等ありますが、いくつかのルールさえ理解しておけば料金の発生なく解約することもできます。
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)では他のオンデマンドサービスにはない宅配レンタルなどできることがたくさんありますし、解約のことが不安でお試しも始められないのはもったいないかもしれません!
30日間無料お試しを実際に試して解約(厳密には無料会員へ移行)することができるのか確認してみましたので、注意点についてまとめます。

まず知っておきたいこと

無料お試し期間から有料プランに移行しない方法は3つあります。また、他プランへの変更も含め変更の申請が反映された時点で無料お試しは終了となり、定額プランの場合はその日から料金が発生します。

サービス停止

DISCASサイトにログインが可能で、レビュー投稿・レンタルリストの編集ができます。停止期限もないので、自分で再開手続きをしない限り課金は発生しません。再開手続きは簡単にできます。

サービス解約

解約となり、DISCASサイトにログイン出来なくなります。もう一度利用したい場合は新規登録となります。

※無料お試し期間中ならログインして申請を取消すことが可能

無料会員

月額課金がなく、動画配信・単品レンタル・コミックレンタルを好きな時に都度料金を払って利用することができます。

変更申請ができない時間帯

1日3回行われるシステム処理の時間帯は変更申請を行うことができません。

  • 午前3時〜4時半頃
  • 午前11時〜12時半時頃
  • 午後15時〜15時半時頃

変更申請が反映されるタイミング

申請自体は上記システム処理中以外はいつでもできますが、レンタル中のCD/DVDがある場合反映されるのはそれらの返却確認後となります。
無料お試し期間中に返却確認がとれなかった場合は申請キャンセルとなり料金が発生します。

有料プランへ自動的に移行してしまった場合

サービス停止・解約やプラン変更をすることなく無料お試し期間30日を終えた場合、お試しできていた「動画見放題&定額レンタル8」プランのまま有料となり月額2,659円(税込)がかかるようになります。

有料プランへ変更後は、日割り料金(変更翌日〜月末)となり、翌月の月会費と合算のご請求になります。

月の途中なら月末までにいずれかの課金停止手続きをすればその月の日割り料金のみの発生ですが、月をまたいでしまった場合は途中で解約しても日割りにはならず一月分の料金が請求されます。

まとめ

  • 無料お試し期間中のサービス停止・解約、無料会員への変更で料金の発生なし
  • 変更の申請が出来ない時間帯が日に3度ある
  • 変更が反映されるのは宅配レンタル中の場合返却確認後
  • 変更が反映されると同時に無料お試しは終了
  • 変更しなかった場合無料お試し期間終了後は月額2,659円(税込)のプランへ(初月日割り)

宅配レンタルもそうですが、特に動画配信は他にサービスがたくさんありますので無料期間で比較される方も多いと思います。自分に合ったサービス・プランを見つけ、納得した上で利用していけるようにしましょう!

オンデマンドカテゴリの最新記事